Softbank AXA HOUSING ATTEND NIIGATA ハウジングアテンド新潟 Re-mail メガファイル便

バックナンバー

アテンド ダルメシアン自動車メール

2021年10月号

かわら版
*.。+o○*.。+o●*.。+○*メールマガジンもくじo○*.。+o●.。+o○*.。+o

衣替えの季節となりました。秋を満喫できるこの時期、今だからこそ身近な秋を探してみませんか。
お家で秋の味覚を味わうのもいいですよね。秋はお米やお魚、おそばやフルーツなど味わえるものがたくさんです。
また、トレッキングなどで自然に触れるのも一興です。冬が来る前にぜひ近くの秋を楽しんでみてください。
アテンドでは、ウェブサイトやウェブシステムはもちろん、さまざまなIT課題へのご相談や対応を積極的に行ってまいります。
細かなことでも対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。今月のメルマガは以下の3記事になります。

・いまだからこそAcrobatReaderを便利に使う
・ネットワークならこんなことも簡単にできる
・システム部門を困らせる一言集
★☆ いまだからこそAcrobatReaderを便利に使う ☆★

AcrobatReader使っていますか?デフォルトで入っているからそのままって人や、それなあに?という人もいるかもしれません(わずかだと思いますが)。PDFを閲覧する言わずも知れたソフトウェアであるAdobeReader。 現在は「Adobe Acrobat Reader DC」という名前で提供されています。
そもそも「PDF」はPortable Document Formatの略で、パソコンなどのデジタルデバイスにおいて、OSやハードウェアなどの環境を問わずに同じに表示されるフォーマットです。つまりPDFで文書を作成すれば見る側の環境は考えなくてもいいという便利なフォーマットなんですよ。なので多くのマニュアルやカタログ、パンフレットはPDFで配布されているのを多く見ますよね。
作成や編集はAcrobatが必要になりますが、WordやExcelなどのMicrosoftOffice製品では保存の際にPDFを選択できます。そして、閲覧はさまざまなデバイスのOS向けに閲覧用ソフトであるAcrobat Reader」が無償で配布されています。パソコンに最初からインストールされていることも多いです。そんなAdobe Reader、それくらいは大勢が知っているかと思いますが、今回はただPDFを閲覧するだけじゃない機能をご紹介します。


ハンコ押せます!
テレワークや帳票の電子化が進むこの時代に、えらく便利なのがこの機能。「ツール」から「スタンプ」を選択、画面上部に表示されるスタンプアイコンから「電子印鑑」を選択すれば、よく見るようなハンコが押せます。「カスタムスタンプ」から個人別に印鑑も登録できますよ。 カスタムスタンプは個別の印鑑をスキャンして登録してもいいですし、ウェブで印鑑を作るサービスもありますよ。
ハンコ作成Webはこちらから


コメントつけられます!
紙の文書だと付箋をつけたりしますよね。PDFはコメントをつけられます。またそのコメントに返信がつけられるのも便利です。

添付できます!
画像を添付できるんです。清算などで領収書やレシートも添付できます(スキャンすればですが)。


ただPDFファイルを閲覧するだけがAcrobatReaderではありません。ハンコが押せてコメントつけられてファイルを添付できるなら、もう今すぐでも業務帳票の電子化がスタートできると思いませんか?
それもAcrobatReaderの機能をうまく利用すれば、既存の業務帳票をそのまま使えそうですね。
アテンドではこのようなご相談も承っていますので、お気軽に営業担当までご相談ください。
お気軽にお問い合わせください

★☆ ネットワークならこんなことも簡単にできる ☆★

Wi-Fiなどのネットワーク環境はもう当たり前のようになりましたが、それにともないパソコンやスマートフォンだけでなくテレビ等の家電もネットワークに接続することが当たり前になりましたね。当メルマガでもスマートスピーカーやスマートリモコンなどの記事もこれまでに紹介してきましたが、本当に様々なことができるようになりました。

  • スマートフォンで家のドアを施錠開錠
  • エアコンを使って自動で温度管理
  • 外出先からエアコンを操作
  • 日の出とともにカーテンが開く
  • 家電や照明を音声操作する

まぁ、こんなことも当たり前になってしまいました。「いってきます」でテレビや照明がオフになったり、自宅に到着すると玄関が開錠されて照明がつくなんてステキじゃないですか。
今回はネットワークカメラに注目してみました。一昔前の防犯カメラは大掛かりな設備が必要なだけでなく、取り付けやメンテナンスも専門の業者に任せないとでしたが、今はWi-Fiが当たり前となりSDカードなどの記憶媒体も大容量化が進んだことで、だれでも容易にカメラを利用できます。実は弊社も頻繁ではなかったのですが、まれに敷地内に弁当やジュースなどのごみが散乱していたことがあったのですが、カメラを設置したところすっかりなくなりました。存在自体でもある程度の抑止力があるんですね。ですので、夜間不在時の防犯用途にはおすすめなのですが、手軽に利用できるようなったことでこんなことにも利用できます。

駐車場やカーポートに設置して防犯対策
大事な車やバイク、自転車等をおいている駐車場やカーポートはやはり心配ですよね。Wi-Fiが届くならあとは電源だけでOK。屋外設置型なら雨の日でも大丈夫!いつでもスマートフォンで映像が閲覧できるだけでなく、夜間撮影や動態検知などにも対応しているものを選べば留守中でも安心ですね。

ペットがいるご家庭
留守中のワンちゃんや猫ちゃん、やっぱり心配ですよね。リビングやケージの近くなどにネットワークカメラを設置すれば、今何をしているのかが分かって安心ですよ。また給餌機もカメラ付が多く販売されており、おいしくモグモグしているシーンが見れたりするので楽しいですよ。

店舗やオフィスでの導線を分析
店舗に導入すれば、お客様の導線を分析できるので、キャンペーン商品や売れ筋商品の配置だけでなく、Aを買った人はBを一緒に買いやすい、ならばBはAの近くにすればより売れる…などの販売促進に生かせます。また企業のオフィスや工場に設置、導線を分析することで、配置やレイアウトの最適化が図り、より効率の高い働き方や生産性の向上が狙えます。
また出勤状況や不要な長時間労働の抑止などへの活用も期待できます。


さまざまな活用方法が期待できるネットワークカメラですが、手軽に始められるものから月額でおまかせできるものまで、種類もさまざまです。
用途にあわせて選んでみてくださいね。

★☆ システム部門を困らせる一言集 ☆★

デジタルトランスフォーメーション(DX)がさらに進む現代において、企業の規模を問わずに、情報システム部門や社内のIT担当者の負担は増すばかり。ましてやこれまでも通常業務と兼務のIT担当やひとり情シスなども当たり前にがんばっているわけで、高齢化が進むことでますます大変な状況に…。それでも担当されている皆さんはそりゃ仕事だからとがんばってこられたことでしょう。ひとりや少人数だからこそ、定型作業を自動化させ、監視の各種アラームに気を払い、よくわからない問い合わせや無茶ともいえる要求に真摯に取り組んでこられたのではないでしょうか。
そんな情シスやIT担当者を困らせた一言を集めてみました。

「なにもしていないのにおかしいんだけど!」
本当ですかね?
「何回パスワードを入れてもダメなんだけど」
パスワード間違えているという発想はできないものでしょうか
「メールなんて読んでねえよ」
職務怠慢ですよ
「いつ直るの?」
見込みが立てば報告しますって
「ネットにつながらないんだけど、リモートで見てくれる?」
一旦落ち着きましょう
「そんなもかかるんですか?」
急いでいるの伝わりませんかね
「マニュアルなんて読まねーよ」
論外
「なんとかしてください」
なんともならない場合があることを察してください
「これぐらいチャチャっとやってよ」
これぐらいって…
「急がないよ。明日まででいいから。」
いやもう終業時間ですよ
「添付ファイル開いたら、どのファイルも開けなくなった」
かんべんしてください
「とりあえずなんか作ってくれる?」
もうね...

リモートワークにファイル共有にセキュリティに課題は山積み、皆さんの職場でもご担当者様が参っているようでしたら察してあげてください。
お困りごとはアテンドにもお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください