Softbank AXA HOUSING ATTEND NIIGATA ハウジングアテンド新潟 Re-mail メガファイル便

バックナンバー

アテンド ダルメシアン自動車メール

2019年12月号

かわら版
*.。+o○*.。+o●*.。+o○*メールマガジンもくじo○*.。+o●*.。+o○*.。+o あれよあれよという間に令和元年もあとひと月となりました。吹く風も冷たくいよいよ本格的に冬らしくなりましたが、師走ということもあり大掃除や年賀状、暮れのご挨拶や冬タイヤの交換などへのプレッシャーも厳しい時期ですね。仕事もプライベートもマストなタスクは早めに終わらせたいものです。
もうすでにオフィスもご自宅も暖房が必要な季節ですが、エアコンは暖房のほうが電気代がかかるそうですよ。そして冷房も暖房も設定温度に至るまでが電力を必要としますので、冬ですと消して部屋を冷やしてまたすぐに暖房をオンにするよりも、30分程度の外出ならつけっぱなしのほうが電気代がお得だそうですよ。 忙しい師走だからこそ、細かなところまで効率よくしたいですね。
本年も当メールマガジンをお読みいただき、誠にありがとうございました。皆様がよいお年を迎えますように。今月のメルマガは以下の3つになります。
・新年特集2020 好評発売中です!!
・今年もステキなクリスマスを。クリスマス特集2019
・Windows7もいよいよエンディング。ウィルス対策ソフトの対応は?
★☆ 新年特集2020 好評発売中です!! ☆★

毎年恒例アテンドパーク新年特集、今年もウェブで新年ご挨拶を開催します!!

2020年になると同時にアテンドパークのトップページは新年ご挨拶ページに!! さらにお気に入りのカードでPR!!、さらにさらにリンクで自社ページに!!
デザインされた縁起の良い干支のカードで、2020年はスタートダッシュを決めましょう!!
県内ユーザーから毎日たくさんのアクセスがあるアテンドパークだからこそ、そこをターゲットにしたPRができるんです。
早めにお申し込みいただければ、画像をそのまま年賀状にも使えるので便利なことこの上なし。

新年特集についての詳細はこちらから

14種類のデザインカードから選べるだけでなく、より目立たせたい場合はオリジナルなカードも制作いたします。
毎年たくさんのご依頼で、年末近くになりますと特に混み合いますので、ぜひぜひお早めにお申し込みください!!

★☆ 今年もステキなクリスマスを。クリスマス特集2019 ☆★

12月になり、あちらこちらでクリスマスムードが漂ってきました。
愛し合うお二人はお互いにドキドキ、お子様たちはサンタクロースが来るのかドキドキ、お父さんお母さんは、お子様のサンタクロースへのリクエストにドキドキと、何かと脅威に晒されるクリスマス。
それでも家族や恋人、友人など気の合う仲間と過ごす特別な日ですよね。今年はどのように過ごされますか?
白髪紳士のお店の鶏料理や世界のパン屋のケーキもおいしいのですが、今年は違うものを探したりお出かけしたりで、もっと特別なクリスマスを過ごしませんか?
集まる広場アテンドパークでは今年も特別なクリスマスの演出を特集ページでお手伝いします。

アテンドパークの特別なクリスマス特集ページはこちら

イルミネーションでロマンチックに過ごすクリスマス。
いつもと違うケーキで甘い至福の時間を過ごすクリスマス。
プレゼントでお相手の笑顔が見れるクリスマス。
宿泊施設でさらに特別な時間を過ごすクリスマス。

クリスマス特集ページで皆様が思い出に残るクリスマスを過ごされれば幸いです。

★☆ Windows7もいよいよエンディング。ウィルス対策ソフトの対応は? ☆★

一般発売されたのは2009年10月22日。あれからもう10年経ちました。あまり人気のなかった(と思われる)Vistaの後継として、そしてWindowsシリーズ7番目のクライアント向けとしてリリースされたWindows7。いよいよ2020年1月14日にサポートが終了します。
しかしながらOSシェアにおいては減少しつつも3割弱も占めている状況のようで、サポート終了後もまだまだ生き残り続けるのかもしれません。もちろん一般用途において、サポートが終了したOSは攻撃対象になりやすく、ましてやシェアを大きく占めたOSであればなおさらです。真っ当に考えればWindows10移行への一択なのですが、業務アプリケーションが対応しないなどで移行が難航している場合も多いことでしょう。この手のお話は毎度多く取り上げられていますが、古いOSがいつまで使い続けられるのかと考えても過去を振り返れば、サポート終了直後は影響がないにしてもEdgeやInternetExproler、Chromeなどのインターネットブラウザが新しいものが提供されなくなるため、見れるウェブサイトも徐々に限定されてしまう、動作するアプリケーションも徐々に限定されてくるなど、時間の経過とともに締め出されるのは目に見えています。ハードがまだ新しめであればOSのアップグレード、そうでなければコンピューターごと入替を、早かれ遅かれ強いられることになるでしょう。

その移行の期間においても安全であるに越したことはないでしょう。多くのセキュリティソフトがライセンス販売であり入れ替えても継続した利用が可能ですので、入れ替え前後で契約期間満了を迎えてしまう場合でも契約を継続して少しでも安全な環境にしておきましょう。
セキュリティソフトメーカーの対応についてですが、多くがOSのサポート終了と同時に終了することはありません。旧世代のOSまで対応しているメーカーがほとんどです。

トレンドマイクロ(ウィルスバスター) 2021年12月までサポートを延長
シマンテック(ノートン) 期限は見つかりませんでしたが、現在も旧世代の一部をサポート
カスペルスキー 期限は見つかりませんでしたが、現在もWindowsXPをサポート中
ESET レガシーOSも動作環境に含めています。
マカフィー サポート終了などの情報が見つけられませんでした。

多く利用されていると思われるセキュリティソフトを調べてみましたが、このような状況でした。Windows7からはMicrosoft社もSecurityEssentialsを提供しましたので、まったくのノーガードというユーザーは少ないのかとは思いますが、そのSecurityEssentialsもWidows7への提供は終了するのではと考えられます。
さて困ったぞという、そんなあなた。有償のセキュリティソフトはもちろん高機能や安心感はあるかもしれませんが、そうでなくても無料で利用できるセキュリティソフトもあります。

アバスト
AVG
SOPHOS
Avira
panda
Bitdefender

無料とはいえ、ここに挙げたセキュリティソフトはいずれもしっかりしたものですよ。ただし有償のものと違い手厚いサポートは受けれませんが、それでもノーガードとは雲泥の差です。日本語に対応したものとそうでないもの、動作が軽快なものや重いものなどもありますので、試してお気に入りを見つけるのも楽しいですよ。Bitdefenderは英語での利用になりますが、最高のプロテクションともいわれています。アバストやAVGは表示がわかりやすいので不慣れな方も扱いに面倒を感じることは少ないのではないでしょうか。

新しい年を迎えるにあたって、コンピューターもしっかりと準備を行いたいですね。