Softbank AXA HOUSING ATTEND NIIGATA ハウジングアテンド新潟 Re-mail メガファイル便

バックナンバー

アテンド ダルメシアン自動車メール

2022年1月号

かわら版
*.。+o○*.。+o●*.。+o○*メールマガジンもくじo○*.。+o●*.。+o○*.。+o

新年あけましておめでとうございます。
昨年も当メールマガジンを多くの方にお読みいただき、誠にありがとうございました。
2022年も皆様のご多幸をお祈りするとともに、ビジネスにプライベートになにかしらのお役に立てるよう様々な情報を発信してまいります。
引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

・あけましておめでとうございます。アテンドパーク新年特集公開中!!
・新しい年に新しいラップトップを
・これで安心!本当にセキュアなファイル共有
★☆ あけましておめでとうございます。アテンドパーク新年特集公開中!! ☆★

毎年多くの閲覧数でご好評いただいておりますアテンドパーク新年特集ページ、2022年も元旦から公開しております。

新年特集

大変多くの企業様店舗様よりご協賛いただき、今年も新年からにぎやかに公開することができ大変感謝しております。
ビジネスのウェブサイトにおいて、公式ページへの入り口は大いに越したことはありません。それが閲覧数が多いポータルサイトであれば効果は歴然。新しい年は新年特集からの閲覧者流入でアクセス数もスタートダッシュ!!


このようにご協賛いただき広告掲載できる特集をアテンドパークでは随時企画実施しております。新年を華やかなカードでご挨拶の「アテンドパーク新年のご挨拶特集」のほか、新潟県あつまる広場アテンドパーク、新潟県の「イイ感じの物件」が見つかる 住まいるパーク、新潟県の無料求人マッチングサイト ジョブパーク の各ポータルサイトにおいても、バナー掲載を随時募集しております。ウェブの活用においてはリスティング広告やSNS活用が一般的ですが、時期やイベントを利用した広告や住まいや求人など、ユーザーが明確な目的を持って閲覧するポータルサイトへの広告掲載は、非常に高い効果が期待できます。目的に応じて最適なウェブ広告や集客、情報拡散などの方法を検討し最適なプランをご提案いたしますので、お気軽に担当営業までご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

★☆ 新しい年に新しいラップトップを ☆★

新しい年のスタートです。お使いのパソコンが新しい方はさておき、そろそろかな...という皆様、新しい年に新しいパソコンを検討してみませんか。いつが買い替え時なのでしょうか?という質問もございますが、ハードウェアは日々進化しています。新しいものが好きな方は、ほしいなと思った時が買い替え時です。迷われている方も、5年以上使われるとそろそろハードウェアも心配な時期になります。そして10年以上使われている場合は、動かしているOSやソフトウェアが対応できなくなるばかりですので、すぐに検討しましょう。
今回はラップトップ(ノート型パソコン)で、検討したいモデルを独断と偏見で紹介いたします。

Surface Laptop 4

WindowsOSのノートパソコンは、本当に数多くのハードウェアメーカーから提供されていますし、メーカーやその見た目は違えど、動かすOSはWindowsですから一緒。なのでメーカーは使う方の好みなのかなとは思いますが、今回はSurfaceを推します。なぜかといえば、OSを提供しているMicrosoft社が販売しているのだから、OSとハードウェアの問題が少ない(はず)。シンプルなデザインにそこそこ強力なスペックで、17~19時間のバッテリー、そして価格を見れば、非常にバランスよいパソコンだと思います。
仕事で利用することを考えると、保証は最低3年、できれば5年は安心して利用したいのですが保証は最大4年、37,180円と若干お高く感じます...。
13.5インチと15インチの2種類、13.5インチは1.3kg弱、15インチは1.5kg強で、100グラム/インチですね。バッテリーは13.5インチで最大19時間、15インチで最大17.5時間(いずれもAMDプロセッサの場合)。15インチで1.5kg、17.5時間持つのなら、持ち歩くパソコンとして十分視野に入りますね。ストレージはSSDで256GB/512GB/1TBから選択、CPUはインテルCoreプロセッサの他、AMDRyzenもあるんですね。デザインはアルミボディで高級感ある仕上がり。ディスプレイも15インチは2,496×1,664ドット、ペン入力ももちろん可能。パワフルで長持ちするなんて理想のモバイルマシンですね。個人的に残念なのが電源アダプター。シンプルで良いのですが、アダプター本体からさらに100Vのコードが伸びるタイプ。MacBookのようにアダプター自体をコンセントにさせるタイプがいいんですけどね。電源アダプターには充電用のUSB端子がついているのは気が利いていますね。周辺機器接続の端子類はUSB端子とUSB Type-C、Surface Connect以外にはヘッドフォン端子のみ、あれこれつなぐにはオプションのSurfaceドックが便利なのですが、これ32,340円もしますので躊躇します、うーん。
とはいえ、これまでWindowsばかりだった方や、業務がMicrosoftOfficeファイルに囲まれている方、職場がWindows環境の方は、どうであれWindowsパソコンがよろしいかと思いますし、そんな中でもシンプルでスペックも良いSurfaceシリーズはやはりおすすめです。

Surface Laptop4はこちらから

Macbook Air

新しくなったMacbook Air、最も薄くて軽いApple社のノートブック。AppleM1チップ搭載でよりパワフルになってますます魅力的ですね。AppleM1チップは4つの高性能コアと4つの高効率コアを 搭載した8コアCPUを搭載、GPUも7コアまたは8コア、なんといってもAppleはハードもソフトも一体での提供ですので、OSとハードウェアの問題なんて起こりえない(はず)。バッテリーは最大15時間のインターネットと仕様に書かれていましたが、これも十分な利用時間です。ディスプレイは13.3インチで2,560×1,600のRetinaディスプレイ。ストレージは256GB/512GB/1TB... 2TBも選べるんですね。メモリも8GBの他、オプションで16GBも選択できますので、Windowsなどの仮想環境を作っても問題なさそうです。周辺機器の接続はThunderbolt/USB4ポートが二つとヘッドフォンのみ。割り切っていますが、せめてカードスロットが欲しかったかなぁ。個人的にMacbookは堅牢で故障が少ない印象ですが、保証は1年間のハードウェア製品限定保証と90日間のテクニカルサポート。AppleCare+を追加すればテクニカルサポートが3年間受けられます(22,800円)。MacBookAirは一番安い仕様(8GBメモリ/256GBSSD)でも115,280円と、スペックを考えると安価に感じますし、あまりストレージを利用しない使い方であれば十分に思えます(もっとパワーがほしい場合はAirではなくProの選択になりますし)。iPhoneを利用しているかたであればMacBookのほうが何かと使い勝手もいいですのでおすすめですが、職場がWindows環境だったり、Office製品を使い倒す場合は、Windowsを仮想環境で準備したほうがいいのかもしれません。とはいえ、Apple製品は他にない満足感がありますよね。

Apple MacoBookAirの詳細はこちらから

ChromeBook

最近はCMでも見るようになったChromeBookですが、WindowsでもMacでもない、あのGoogle社が提供するChromeOSを搭載したノートパソコンです。そう、Googleといえば検索サイトの最大手であり、Androidスマートフォンに使われているAndroidOSを開発した会社、またブラウザシェアNo1のChromeブラウザの会社です。そのGoogleがパソコン向けに提供しているのがChromeOSです。
ChromeOSの特長は「速い」ことです。起動は約10秒程度、もちろんハイスペックの他コンピューターでもっと速いものもありますが、ChromeBookは安価なもので2万円台から購入でき、そしてその安価なシリーズでも「速い」んです。そしてAndroidスマートフォンと同じにGooglePlayから約100万のアプリが利用できます。そのあたりもスマートフォンに近い感じですが、スマートフォンで利用しているアプリを大きな画面で利用できると考えると、より利用の幅が広がるのかと思います。画像の編集やショッピングも大きな画面で利用できるだけでなくもちろんスマートフォン同様にスワイプしたりピンチで拡大も可能、動画もChromeBookなら大きな画面で鑑賞できます。もちろんブラウザはChrome、メールはGmailが利用でき、GoogleドライブやGoogleフォトなどのクラウドサービスの利用で本体のストレージを圧迫しません。これまでのMicrosoftOffice製品もGoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートで互換表示できますが、ウェブからMirosoft365アプリを利用するのも良い方法ですね(デスクトップ版のOfficeはもちろんインストールできません)。私自身もChromeBookを使っていますが、リモートデスクトップが使えますので、ChromeBookでWindowsのOffice環境を再現するなんて考えずに必要な際にWindowsパソコンにリモート接続して使っています。クラウドサービスの利用が当たり前となってきた現在において、持ち歩く端末はもChromeBookで十分なのかもと考えたりもします。そしてなんといってもたくさんのアプリが使えるので、これはこれで便利です。なもんでChromeBookは使い方次第でバッチリとメイン利用できますよ。

たくさん選べるChromeBookはこちらから

★☆ これで安心!本当にセキュアなファイル共有 ☆★

パソコンのフォルダを共有?
ネットワークHDD?
万が一の削除や上書きは大丈夫?
クラウドサービス?
そのデータ、外部に預けて大丈夫?
やっぱり社内保管が安心、だけど外からも見たい!

閲覧制限は細かくしたい!
ウィルス感染も心配だし・・・

などなど、ファイル共有には心配がつきません。規模も方法もサービスも多すぎてなにがなんだか・・・
そんなお悩み、ぜひご相談ください。
アテンドがおすすめする「りすくモニター」をお客様ごとに構築、便利でセキュアな環境をお客様のご利用状況に合わせて提供いたします。

りすくモニター

●WindowsServerならではの細かな設定
・細かく厳密なアクセス制限
・万が一の上書きもシャドウコピーで安心
・さらに万が一のハードウェア故障も最短で復旧

●ファイルサーバーは大切な情報の金庫、厳重に守ります
・ すべてのアクセスを監視、万が一の際もトレースできます
・ すべてのファイルはセキュリティベンダー評価機関から最高評価を受けたBitdefenderエンジンのEX AntiMalwareにて
守られます
・ USBメモリなどで社外から持ち込まれるデータもファイルサーバー保存の前に検疫されますので安心です

●外部からもアクセスしたい
・お客様の利用端末や端末数、利用形態などで最適なプランを設計
・通信はすべて適切な強度で暗号化されるので安心です
・難しい設定はすべておまかせ、安心してかんたんに利用できます

社内での情報の取り扱いも御社とその事業においての評価となる現在、ファイル共有とセキュリティ、 
使い勝手はりすくモニターで一挙解決!

お気軽にお問い合わせください