リスティング広告のキーワード見積もり機能について

インターネットでの広告手段、リスティング広告ですが、やってみようかと思われてもいざとなると費用や効果において心配になることも多いのではないでしょうか。
リスティング広告はユーザーが目的とするキーワードで検索した際に表示される広告であり、そのリスティング広告をクリックすることで、目的となるホームページへリンクした際に料金が発生するシステムです。リスティング広告の表示だけでは料金は発生しません。そのような仕組みから、キーワードに関連する商品や製品、サービスへ興味や目的を多く持つユーザーのクリックが高く期待でき、見込み客にターゲットを絞れますので、その優位性に魅力を感じる企業様も多くいらっしゃることでしょう。

リスティング広告大手のYahoo!JAPANでは、キーワードの見積もり機能を利用することで、 キーワード作成時の一日あたりの推定合計クリック数や推定コスト、水晶キャンペーン予算を予測値で算出できます。
リスティング広告の料金はキーワードや入札者の数などで変動、一律ではありませんのでビッグキーワードの場合は非常に高額な見積もりとなるでしょう。
ですが、リスティング広告だけが広告ではありません。
リスティング広告だけに高額な広告予算をかけるよりも、通常の検索サイトで自然検索として上位に表示されるようキーワードを多様化した様々なSEO対策なども十分に効果が期待できますので、バランスよく利用したほうが期待した結果が得られやすい場合も多いです。Web制作とSEOは専門業者に依頼し、リスティング広告も含めた予算配分のバランスなどを見直すことで十分に成果が期待できます。まずは実績のあるWeb制作会社に相談してみませんか?

ご相談は電話 0258-31-5005またはメールフォームからどうぞ。

 

お気軽にお問い合わせください